メールレディは副業がベストな理由4つ紹介

  1. メールレディは副業がベストな理由4つ紹介   >  
  2. メルレは世間体がよくない

メルレは世間体がよくない

メールレディは世間的に良くないイメージ

メールレディは副業がベストな理由4つめは、メールレディは世間体が良くないということです。
メールレディを本業にすると、以下の事が懸念されます。

専業メールレディはクレジットカードが作れない!?

メールレディを専業で行う場合、個人事業主、フリーランスという扱いになります。聞こえはいいのですが、実は社会的信用がとても低いのです。会社員の場合は固定でお給料がもらえ安定しています。

個人事業主は1ヶ月にいくら稼げるのかという確実な見通しがありません。借りた分だけ返済できる能力があるのかという点で、クレジットカードの審査が通りにくいのです。働いた分だけお給料がもらえるアルバイトよりも信用度は低いといってもいいでしょう。

専業メールレディは賃貸の審査が難しい

「毎月ちゃんと家賃が払えるのか?」という理由で賃貸の審査も厳しくなります。最近では、ナイトワークをしている女性専用の不動産会社もありますが、普通に賃貸を探すよりも割高になってしまいます。

もし、副業から専業メールレディを検討しているのであれば、クレジットカードを作っておく、賃貸は安定した収入があるうちに契約しておくのが良いでしょう。

メールレディのお仕事は周りの人に言いづらい

またメールレディのお仕事は、恋人、友人、家族には打ち明けにくいのがネックです。特にアダルトでメールレディをしている場合はうしろめたさがあります。
久しぶりに会った友達に「今何の仕事をしているの?」と聞かれた際に「メールレディをやっている」とは言えないですよね。

メールレディサイトにアップした画像や動画が、何かのキッカケで恋人や友達に見られたりしないかという不安もつきものです。メールレディは世間的にまだまだイメージの良くないお仕事。在宅ワークの場合は、他にお仕事をしている女性との関わりがないため、仕事のストレスを打ち明けられる人も少なく、嫌になって辞めてしまうことも多いのです。

これらの理由からメールレディのお仕事は、副業でやるのがおすすめ。
心と身体のバランスを大切にして働くことができます。