チャットレディは副業がベストな理由4つ紹介

チャットレディは専業より副業向き

チャトレは収入が不安定

チャットレディは収入が不安定

チャットレディは、収入が不安定なため、専業で働くよりもダブルワークやお小遣い稼ぎ感覚の副業として始めるのがおすすめです。
チャットレディの求人には、簡単に高収入が稼げる。
月に100万円以上稼いでいる子も!という広告がありますが、それは本当に一握りです。
今回は、チャットレディのお給料のリアルなところを掘り下げていきます。

チャットレディのお仕事は歩合制で、やりとりをした分だけ報酬が発生します。
ログインしていても、待機分の時給は発生しません。

チャットレディを始めてから最初の1ヶ月目から稼げる人は少なく、安定して万単位を稼げるようになるためには、固定客をつかむ必要があります。
チャットレディサイトには毎日新しい女性が登録し、ライバルはどんどん増えていきます。

大手チャットレディサイトのガールズチャットでモデルケースを見てみましょう。
チャットレディサイトの発信方法は、通常発信、フリーダイヤル、アプリがあります。
ガールズチャットでは、通常発信が120円、フリーダイヤル、アプリ発信が90円となっています。

通常発信は、電話をかけた女性側に料金がかかりますが、ポイントが高いのが特徴です。
フリーダイヤルは、サイトが女性側の通話料金を負担する代わりにポイントが少ないです。
アプリは、ライン電話のようなイメージで、通話料金がかからず、ポイントはそのままもらえます。

新規客1名とチャットを行なうと大体15分くらいお話しをします。
女性からの通常発信でテレビ通話を発信すると15分で1800円を稼ぐことができます
フリーダイヤル、アプリ発信で1350円の報酬が稼げます。

通常発信と、フリーダイヤル、アプリ発信の報酬には450円の差があります。
通話料金が安い、かけ放題プランに加入しているのであれば、通常発信を利用するのが良いでしょう。一ヶ月に100万円稼ぐには、どのくらいお仕事をする必要があるのでしょうか。
ガールズチャットは通常発信でテレビ通話をする場合、時給換算で7200円稼げます。

1ヶ月あたり約140時間通話をすると100万円に到達するという計算になります。
週休2日で働くとして1日6時間以上のテレビ通話をする必要があります。

現役チャットレディの私の体感では、新規客で30分以上テレビ通話を行なう人はほぼいません。
超人気チャットレディでないかぎり、待機時間発生してしまいます。
長時間待機したのに、全然稼げなかったという日もざらにあるのです。
チャットレディは収入が不安定な仕事のため副業から始めて、向いているなと感じたら専業にシフトするのがベストです。

チャトレは生活リズムが狂う

チャットレディは生活リズムが崩れやすい

チャットレディは副業がベストな理由には、生活リズムが狂うことがあげられます。シフトが自由でノルマもないお仕事のため、自己管理ができない人には不向きなのです。チャットレディの体験談を紹介します。

この記事の続きを読む

チャトレは履歴書に書けない

チャットレディは就職活動に響く

チャットレディを専業でやっていて困ることといえば、就職をしたいと思った時に、履歴書に書きづらいということです。チャットレディは副業がベストな理由3つめ。チャットレディの経歴が履歴書に書けないわけについて解説します。

この記事の続きを読む